低コスト!LED照明の三大メリットを紹介!

省エネ、電気代削減ができる!

電気代を少しでも減らしたいという方には、LED照明がオススメです!その理由は、照明の消費電力にあります。従来の電球や蛍光灯の消費電力は40~70ワットです。しかし、LED照明の消費電力は10~20ワットと、従来の照明に比べ少なくなっています!また、LEDで発生するエネルギーはほとんどが光に変換されます。このことで、省エネと電気代削減を同時に行うことができるのです!節約を考えたときは、照明を変えてみましょう!

LEDは寿命が長い!

電球や蛍光灯を何度も交換するのは面倒という方もいるでしょう。しかし、LED照明は、非常に長持ちするため、交換する頻度を少なくすることができます!従来の照明は、1000~12000時間の寿命です。しかし、LED照明の寿命は40000~60000時間なのです!また、LED照明は従来のように突然電気が切れることがなく、寿命が来ると徐々に明るさが落ちていきます。交換の手間を減らしたい方には、長持ちするLED照明がオススメです。

発熱が少なく、より安全に!

従来の照明は、使用中にとても熱くなりますよね。特に小さい子供にとっては火傷の危険が大きいでしょう。しかし、LED照明は使用中でも発熱量が小さいのです!実際に照明部分に触っても全然熱くありません!このため、照明の交換時や小さい子供への危険性も小さく、より安全になります。このように、LED照明はコストのみならず、人の体にも優しいものなのです!現在、徐々にLED照明は全国的にも普及が進んでいます。低コストなLEDに注目してみませんか?

LEDライトパネルは様々な色を付ける事が出来るので、広告表示が目立つスポーツ会場で使われる機会が増えています。